____________________________________________上の写真は,↑川崎市観光協会(クリックして下さい!)↑から提供されています。↑

下へ

箱根駅伝予選会「第8位」で通過!!お正月の本戦にみんなで応援!!

 第95回箱根駅伝予選会は、10月13日(土)立川市の陸上自衛隊立川駐屯地をスタート、国営昭和記念公園にゴールする、ハーフマラソン(21.0975キロ)コースで39行が参加して行われた。前回までの20キロからハーフマラソンに変更された。
 関口康平主将(理工4年)の、整ってきた戦力とエース中山の日本人トップ争い!本戦でのシード権獲得へ、予選会トップ通過を目指すとの言葉を胸に、12名全員が一斉にスタート。平成最後の箱根路に立つための負けられない戦いが始まった
 選手達は、集団走法により、力を合わせ、大学関係者・父母会・学員会地域支部・年次支部と、現役学生等の盛大な応援を沿道から受け、一生懸命走った結果、当初予想順位を下回わるが、第8位で辛うじて予選を通過できた。
 今回の95回記念大会は、通常の10行よりも1行多い11行が予選を通過した。 前回のシード校10行と記念大会で採用された関東インカレ枠 日大と、本日の予選通過11行の計22行で本戦を争うことになった。
 大学から酒井正三郎総長・野村修也先生が会場で応援していた。選手を真中に車座になり予選通貨を祝し、応援団・チアリーダーの音頭により校歌を参加者全員で斉唱した。
 本戦は、来年1月2日(水)と3日(木)に行われます、当支部は、毎年「往路」は川崎中央郵便局前で午前8時30分、「復路」は稲毛神社前午前11時30分に応援を実施している。川崎支部のぼり旗と小旗を持って是非皆さんで応援しましょう。
                                  (記:岩渕 義昭)