____________________________________________上の写真は,↑川崎市観光協会(クリックして下さい!)↑から提供されています。↑

下へ

2019年度第28回中央大学ホームカミングデーが,
小池百合子東京都知事をお招きして,
後楽園キャンパスで盛大に開催される!

 第28回ホームカミングデイは、理工学部創部70周年記念と法学部の都心移転(茗荷谷)を記念して、9月29日(日)午後1時から後楽園キャンパスにて開催された。
 主なイベントとしては、卒業生の著名人を対象に「ビック座談会」が島田敏男氏(NHK名古屋放送局長・1981年法卒)の司会の元開催された、会場に入りきれず別会場でビデオの聴講となった。
 又東京オリンピック・パラリンピックを目指すアスリート(現役・卒業生)が紹介され、それぞれがオリ・パラに向けての豊富を語っていた。
 さらに、理工学部研究室・図書館が公開され、学生たちの研究内容が紹介されていた。
 理工学部式典会場入口付近で、無料相談コーナー、長野県中信支部によるぶどうの販売がありました。
 東京ドームホテルに会場を移して中央大学の夕べが、卒業後50年・卒業後25年・その他卒業生等が3会場に分かれての懇親会・交流会が開催された。
 会場「天空」では、小池百合子東京都知事がユーモアーを交えた御来賓の挨拶をされた。引続き主催者として、大村雅彦理事長・酒井正三郎総長・福原紀彦学長・久野修慈学員会会長が挨拶をされた。
 その後懇親会に移り学員同士が和気あいあいと歓談していた。  シンシア会場では、昭和44年卒業有志によるジャズ演奏、メイン会場の「天空」では、歌手の歌声や音楽研究会吹奏楽部の演奏、そして、応援団・チアリーディング・ブラスコアーによる華麗な演舞があった。応援団の演奏により参加者全員で校歌を合唱した。
 今回の参加者は現在集計中(10/4現在)とのことであるが、約4000名弱と推定される。又卒業50年の44年の参加者は600余名と過去最大となった模様。
 例年、多摩キャンパスでは物産展などもあり、会場も広く、当川崎支部も20名近く参加していたが今回は自主参加としました。 来年度は多摩キャンパスでの開催が予定されていますので、是非皆さんで参加して頂けますようお願い申し上げます。
                          記:岩渕 義昭
                                            
  • ホームカミングデイ後楽園2019.9.29ビック対談写真

  • ホームカミングデイ後楽園2019.9.29・ご挨拶を待つ小池都知事

ホームカミングデイ後楽園2019.9.29理事長・小池都知事他大学役員